サラリーマン・マツシタ 飲食店オーナーを目指す!④

今回、お話をしてくれたチカさん。写真はイメージ

この企画は、群馬県に住むサラリーマンのマツシタが、NPO法人ストックデザインズの協力を得ながら飲食店を開業するまでの物語である。

サラリーマン・マツシタ。飲食店オーナーを目指す!

第4回 ストックデザイン‘s 活用店主の声 (下)

2件目はBAR Viretta Park。オーナーはOLのチカさんだ。こちらはガッツリ飲食店として稼ぐというよりは趣味的要素が強く、お客さんは彼女の友達や関係者が中心。オープン日は彼女の都合によりけりだ。なるほど、お店をやるにしてもこういうスタイルはありなのかもしれない。

マツシタ

チカさん、こんにちは。今日はよろしくお願いします。まずは本業がありながら、飲食店を始められたきっかけを教えて下さい?

チカさん

食べることが大好きで、子供の頃から飲食店に興味がありました。20代の頃から自分のお店を持ちたいなと考えていて、昨年に思い切って飲食店を始めることに決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA