サラリーマン・マツシタ 飲食店オーナーを目指す!⑥

マツシタの質問に、丁寧に答える山﨑さん

この企画は、群馬県に住むサラリーマンのマツシタが、NPO法人ストックデザインズの協力を得ながら飲食店を開業するまでの物語である。

サラリーマン・マツシタ。飲食店オーナーを目指す!

第6回 ストックデザインズ 教えて税理士さん(下)

マツシタ

 それと、自営業を始めるにあたり、どこかに書類を出す必要がありますか?ネットで調べたら、開業届と青色申告承認申請書を税務署に提出とありました。開業届はイメージができるのですが、青色と白色ってどう違うのでしょうか?

山﨑税理士

 マツシタさんは、自分一人で商売をするということなので口座を開設したのち、税務署に開業届と青色申告承認申請書を提出する流れでいいと思います。ちなみに青色と白色の違いですが、青色は国のルールに則り帳簿を作ることで、税制のメリットを受けることができます。白色はお小遣いレベルのものでもいいのですが、税制のメリットを受けることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA