サラリーマン・マツシタ 飲食店オーナーを目指す!⑤

公認会計士・税理士の山﨑さん。話し方が優しいので安心できる。

この企画は、群馬県に住むサラリーマンのマツシタが、NPO法人ストックデザインズの協力を得ながら飲食店を開業するまでの物語である。

サラリーマン・マツシタ。飲食店オーナーを目指す!

第5回 ストックデザインズ 教えて税理士さん(上)

ストックを活用して飲食店オーナーになった二人の話を聞けて本当に良かった。自分も一国一城の主として、あんな風にキラキラしたい。強くそう思った。早速、家族と会社から副業の許可をとった。これで自分も自営業者。誇らしくて、しばらくの間は誰彼構わず宣伝した。「俺、飲食店のオーナになるよ!」。みんな応援してくれて非常に幸せだ。

 改めて根岸代表に連絡をした。「ぜひ、店作りを手伝ってほしい」。話を聞いた根岸代表は「マツシタならやると思っていたよ。ところで、開業手続きとか税金とかについて分かっている?」

 参った。正直、まるでわかっていない。普段、税金の計算は会社がしてくれているので、こういった話は本当に苦手だ。どうしたものか。マツシタの沈黙から根岸が悟ってくれたらしい。「ストックの会員に税理士さんがいるので、今度話を聞きに行こう」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA