学生さん、ありがとう!

それにしてもみんな立派でびっくり。「学校で学んでいたことを実感できた」(左手前、納富さん)や「力仕事で大変だけど、社会の役に立てるなら」(右奥、角野君)、「現場に興味があった。柱とか見て興奮しています」(右前、祖父江さん)などなど。自分の学生時代を振り返ると、社会や現場に飛び込もうなんて意識はなかったな(昔すぎて、定かではないけど)。

さてさて、ストックデザインズ。若い力にも協力してもらい、いい方向へ進んでおります。ボランティアに興味のある方は、ぜひぜひ連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA